ダイエットの落とし穴

痩せることでの意外な弊害

痩せて喜んだのもつかの間

以前はぽっちゃり体型の私でしたが、ストレスで体調を崩し、体重が3か月で10kg近く落ちてしまいました。

 

はからずもダイエット成功!と思いきや、急激に痩せたことで顔の皮膚がたるみ、シワが一気に増えてしまったんです。

 

 

特に、口元がひどいです。

 

それまでは目立たなかったほうれい線が、くっきりしています。

 

そういう状態を「マリオネットライン」と呼ぶそうです。

 

腹話術の人形の、口の両脇にあるアレです。

 

悲しいけれど、的を射たネーミングだと思います。

 

痩せる前は、年齢より若く見られるほうでしたし、シワというものを気にしたこともほとんどありませんでした。

 

ですから、自分がこんなにも落ち込むことになるとは、正直意外なくらいでした。

 

 

本当に、鏡を見るたびに悲しい気持ちになります。

 

体調を崩す前よりストレスを感じているかも知れません。

 

 

今は毎日、美顔ローラーで顔をマッサージしています。

 

また筋肉を鍛えるのがいいと友人に教えてもらったので、口の中で舌をぐるぐる回すエクササイズも欠かさずやっています。

 

 

基礎化粧品なども、リフトアップを重視して選んでいます。

 

 

今のところ、一番効果を実感したのは、ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX」と「BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト」です。

 

どちらも肌に張りが出て、ほうれい線だけではなく、目元の小ジワなども目立たなくなります。

 

 

特にBBクリームは、美容成分が配合されているので、メイクを落とした後もしっとりして、むしろメイク前よりも肌の調子がよく感じるくらいです。

 

 

実際に自分がなってみるまで、体重が落ちることにこんな落とし穴があるとは知りませんでした。

 

 

当たり前の話なんでしょうが、やっぱりゆっくりと、健康的に痩せるのが一番なんだな〜と心から思います。